2020 庄原MaaS プロジェクト

2019年度の実証実験では、「サブスクリプション(乗り放題)」や、AIを用いたデマンドバスシステムが、公共交通の利用が少ない過疎地でも、一定の可能性があることを確認しました。一方でシステムの使い勝手にはまだ課題が残っています。

こうした課題の解決も含めて、社会実装に向けて、さらに踏み込んだ実証実験を実施します。

2020 庄原MaaSプロジェクトの目的

2019年度の実証実験では、AI配車システムを用いた予約型バス(デマンド交通)の運行より、地域の方々が自動車以外の交通手段でお出掛けしやすい環境にあることが確認されました。一方で、予約の受付システムについては、使い勝手はまだまだ大きな課題を残しています。

また、地域の公共交通サービスの効率化の必要もあります。

 

こうした背景から、2020年度は以下の目的で、生活交通等に使えるMaaSの実用化に向けた実証実験を実施します。

  • 完全web予約での運行実施による効率化の検証
  • 高齢者のデマンド交通及びweb予約への対応の検証(代理予約を含む)
  • 県立広島大学のスクールバスとの連携の可能性の検証

運行エリア・乗降場所

庄原市東区域、山内区域、県立広島大学区域と、庄原市内中心部区域を結ぶ予約型バスを運行します。

以下の図にある乗降スポットで乗り降りすることができます。ただし、事前予約が必要です。

 

予約型バス乗降スポット

東地区・山内地区・県立広島大学地区

庄原市街地中心部


ダウンロード
バススポット_郊外.pdf
PDFファイル 2.1 MB
ダウンロード
バススポット_中心部.pdf
PDFファイル 821.3 KB

実施期間(運行日)

 令和2年11月24日(火)〜12月23日(水) 1ヶ月、予定

運行ダイヤ

  注:実際の到着・出発時刻は予約状況により前後する場合がありますのでご注意ください。

庄原市内方面行き

県立広島大学方面行き


ダウンロード
時刻表(PDF)
時刻表.pdf
PDFファイル 115.7 KB

運賃

  300円/1乗車

  (モニターパスをお持ちの方は、支払い不要)

 

 

フリーパスの使い方

  モニターの方は11月24日から12月23日までの1カ月間,

  庄原市街地中心部及び三城線の『フリーパス乗降可能バス停』で,

  備北交通バスに何度でも乗降できます(サブスクリプション方式)

ダウンロード
フリーパスの使い方
freepass.pdf
PDFファイル 229.6 KB

実証実験モニター募集

  実証実験のモニターを募集しています。

 

登録・予約・取り消し方法

  AI配車システムを用いた予約型バス(デマンド交通)の乗車には、事前の予約が必要です。

  予約方法はこちらへ

 

ダウンロード
登録・予約・取消方法
HowToUse.pdf
PDFファイル 724.2 KB

よくある質問

  実証実験に関してのよくある質問をまとめました.

 

■予約について

Q: モニターでない人は,都度払で乗れるか。PASPYは使えるか。PASPY割引(10%引き)は適用か。

 A:都度払いで乗車可能です(Paspy使用可。Paspy割引適用対象。)

 

Q: モニターでない人もアプリ・インストールは乗る直前でも可能か。何日か前までにインストールしておかないといけないか。

 A: webアプリであり、専用アプリのダウンロードは不要です。

 

Q: アプリを利用せず,その場で乗りたいと希望した場合は,断られるという理解でよいか。

 A: 原則、お断りさせていただきます。

 

Q: アプリで予約したが,PASPY定期券を持参していなかった場合は,乗車を断られるのか。

  都度払いになるか。

 A: 一般扱いの都度払いにてご利用いただきます。

 

Q: 前記の場合,都度払いなら乗らないとして乗車しなかった場合は,それでよいか。

 A: 他の乗客の目的地までの所要時間の増加につながることとなるため、極力ご遠慮いただきたく思います。

 

■乗車定員等

Q: 乗車の定員は?

 A: 乗務員以外の乗車定員は9名となります。(学生/一般の予約定員の区別は行いません)

 

Q: 学生も一般も5人以上の予約があった場合,定員を5人ずつとし先着順にするのか。

 A: 区別なしの先着順となります。

 

Q: 10人以上の予約があった場合,ワンボックスカーの2台目を走行させる可能性もあるのか。定員の多い中型バス等を走行させる可能性もあるのか。

 A: 2台目の設定等、他の車両の使用については行いません。

 

■予約〆切時刻・運休

Q: 予約がない場合は,運行を中止するのか。中止は何時間前に決めるのか。

 A: 予約がない場合、運行を中止する場合があります。ただし、予約締め切り時刻までは予約を受け付けます。

 

Q: 予約が1人の場合は,運行するのか。学生が市街地に向かいたい場合は,山内地区等を経由せず,最短ルートで走ることが可能か。

 A: 1人でも予約が入れば運行します。最短ルートの運行となります。

 

 

■走行ルート・時刻

Q: 一般利用の予約がない場合,全員が学生が乗るというケースもあるか。その場合一般利用者居住地域を通らず最短の県大通りルートを走ることも可能か。

 A: 可能性はあり得ます。その時の予約状況で運行ルートを決定します。

 

 

Q: 学生が県大発の便に乗りバイトのため備北丘陵公園の中入口で降りたいと希望した場合,市街地で降りたい学生にとっては予想以上の時間がかかることになるが,受忍するしかないのか。あらかじめそのようなこともありうるか

 A: 可能性はあり得ます。その時の予約状況で運行ルートを決定します。

 

 

 

Q: 予約〆切時刻までに予約した者が市街地から大学に向かう1名のみの場合,即刻,予約者の最寄りの乗降スポットに配車され,県大通りを走行し,大学に着くという最少時間での移動が可能になる場合もありうるか。

 A: 可能性はあり得ます。

 

 

 

 

 

■特典関係

Q: PASPY定期券でひまわりバス等サブスク対象バスに乗るときも,通常のPASPY同様にカードリーダーにタッチすればよいか。

 A: 乗降時それぞれに、カードリーダーへのタッチにてご利用いただきます。

 

 

Q: 高速バス広島線チケットの使用期限はあるか。

 A: 令和3年3月末日です。

 

Q: PASPY定期券は進呈になるのか,回収になるのか。

 A: 回収は致しません。実証実験終了後も、通常のPaspyとしてご使用いただけますので、是非ともそのままご活用ください。

 

■新型コロナ対策

Q: 新型コロナ対策として,どのような措置をとるのか。 

 A: 平時運行と同等の対応と致します。(車内換気・マスク着用・消毒の徹底)。

 

Q: 高齢者と若者の混乗,マスクをしていない者の乗車も想定されるが,どのように対処されるか。

 A: 平時運行と同等の対応(注意喚起等)を致します。

 

Q: 庄原駅20時発の便は,酔客が乗車する(大声で会話し,飛沫が飛ぶ)可能性があるが,対処方法があるか。

 A: 平時運行と同等の対応(注意喚起等)を致します。

 

■その他

Q: PASPY定期券を第三者に貸与していたことが判明した場合,ペナルティーがあるか。

 A: 貸与しないことを厳守していただくよう周知します。利用停止等の可能性があります。

 

 

Q: PASPY定期券を紛失した場合は,再発行が可能か。

 A: 可能ですが、備北交通(株)の窓口営業時間中にお申し出ください。再発行手数料(700円)が必要です。